脱毛

男性のアンダーヘア処理でおすすめの方法は何?脱毛サロンがベスト?

2020年4月14日

男性のアンダーヘア処理おすすめは?

 

最近は男性でも脱毛も当たり前になっていますが、アンダーヘアを処理する方が増えてきました。

私も知人からアンダーヘアの脱毛サロンを探していると聞いたことがあり、よりアンダーヘアの処理を身近に感じた者の一人です。

今回はアンダーヘアの処理がどこで出来るか?そもそも毛深くなってしまう原因はなんなのか合わせてご紹介いたします。

 

男性のアンダーヘアが毛深い原因は?

男性アンダーヘア

1、男性ホルモンの

男性ホルモンには、毛の成長を促す働きがあります。この男性ホルモンが増えてしまうと体毛が濃くなってしまうことがあるようです。

2、毛の処理方法の影響

毛の処理方法によって体毛が濃くなる場合もあるようです。

3、遺伝の影響

生まれつき毛深い方は、両親や祖父母の遺伝子が影響している可能性があります。

 

男性のアンダーヘアを薄くする方法とは?

男性アンダーヘア

アンダーヘアを薄くする方法はいくつかありますが、オススメ方法からご紹介いたします。

1、専門サロンで脱毛

脱毛と言うとサロンに行かれる方が多いとは思いますが、脱毛サロンに行くメリットとはなんでしょうか?また、サロンに行く場合のデメリットも考えてみました。

メリット1:専門家に相談できる

施術前に無料のカウンセリングを行うサロンも多く、専門の方に相談しながら自分にあった施術を行ってもらえます。

 

メリット2:肌に優しい

脱毛サロンは脱毛の専門店なので、肌に負担がかからない施術になります。

 

デメリット1:お金がかかる

料金は店舗やコースによっても変わりますが、しっかりと気になる部分を脱毛するとなると、回数も多くなり10万円以上はかかります。

 

デメリット2:移動に時間がかかる

自宅と違って店舗のサロンに行く場合は、どうしても移動が必要になります。

遠くても人気があるサロンに行きたい場合は、それなりに時間がかかりますし、近くにサロンがある場合でも往復で数十分はかかるのではないでしょうか。

また、人気サロンは予約が取りづらく中々行くことができません。

 

デメリット3:恥ずかしい

対面での処理になるため、どうしても担当の方に体を見られたに触られたりします。

特にアンダーヘアの処理となると、男性でも恥ずかしいですが担当の方だと女性だと恥ずかしすぎて正直どうすればいいかわからなくなります。

対面は恥ずかしいですが、サロンに行くと避けられないことです。

 

2、脱毛器を使う

いろいろな機種が出ている脱毛器。脱毛器を使う場合のメリット・デメリットを考えてみました。

メリット1:自宅で出来る

脱毛器を使えばサロンと違って予約は必要ありません。

あなたの空いた時間に脱毛することができます。

 

メリット2:脱毛サロンより安い

脱毛サロンに通うとコースと内容にもよりますが、10万円以上はかかります。しかも、サロンが終了してしまえば脱毛はできません。

脱毛機も決して安くはありませんが、数万円から購入でき自宅で全身何回も出来ることを考えると、サロンよりもコストパフォーマンスはいいです。

 

メリット3:恥ずかしくない

自分で脱毛するので恥ずかしくありません。

 

デメリット1:難しそう

脱毛を自分で行うでので、自分で出来るのか心配です。

 

デメリット2:壊れそう

脱毛機を乱暴に扱うことはありませんが、機械ですので壊れる心配があります。

 

3、脱毛クリームを使う

メリット1:自宅で出来る

脱毛器と同じように脱毛クリームを使えばサロンと違って予約は必要ありません。

あなたの空いた時間に脱毛することができます。

 

メリット2:恥ずかしくない

こちらも脱毛器と同じく自分で脱毛するので恥ずかしくありません。

 

デメリット1:効果がない

脱毛クリームは数千円で買える商品がほとんど。安いので購入しやすいですが、その分効果もまちまち。

いろいろな種類を買い続けて試していくと、結果高価な買物になる場合もあります。

 

デメリット2:肌への負担が大きい可能性がある

直接肌にクリームを塗るため、あなたの肌に合わない場合は、痒みや被れの原因になる可能性もあります。

 

男性のアンダーヘアを処理できる東京のサロンはどこ?

男性アンダーヘア脱毛サロン

1番オススメの脱毛サロンですが、調べてみた結果、新型コロナウイルスの影響で多くの店舗が営業を休止している状態です。

また、時短などで営業しているサロンもありますが、新型コロナウイルスが蔓延し自粛要請が出ている期間に足を運ぶのは、あなたがコロナウイルスに感染する可能性があります。

脱毛サロンが閉まっている理由

  • 新型コロナウイルスの影響で緊急事態になっている(緊急事態宣言)
  • 政府・東京都から不要不急の外出自粛要請が出されお客様が来ない
  • スタッフの感染防止の為に休業している

脱毛サロンに行けない理由

  • 新型コロナウイルスの影響で店が閉まっている
  • 店舗へ行くと濃厚接触(3密)になる可能性がある
  • 店舗へ行くまでに感染してしまう可能性がある

サロンでの脱毛は、緊急事態宣言が解除され、コロナウイルスが収束に向かってからの方がいいかもしれません。

 

サロンに行けない時にはどうすればいいの?

男性アンダーヘア脱毛サロンに行けない

緊急事態宣言や不要不急の外出自粛要請が出ていたとしても、彼女と自宅で過ごす大切時間や、あなたの悩み解決の為に脱毛が必要になることがあると思います。

脱毛をしたいのに、サロンに行けない場合はどうすればいいのか?

そんなあなたにはサロンの次にオススメの脱毛器を使ってみてはいかがでしょうか?

脱毛器を使う

脱毛器を使うメリットは

メリット1:自宅でいつでも出来る

緊急事態宣言や不要不急の外出自粛要請が出ていたとしても脱毛器には関係ありません。

あなたの空いた時間にいつでも脱毛することができます。

 

メリット2:脱毛サロンより安い

脱毛サロンに通うとコースと内容にもよりますが、10万円以上はかかります。しかも、サロンが終了してしまえば脱毛はできません。

脱毛機も決して安くはありませんが、数万円から購入でき自宅で何回も出来ることを考えると、サロンよりもコストパフォーマンスはいいです。

 

メリット3:恥ずかしくない

脱毛サロンの担当の方は女性が多いですが、脱毛器の場合は自分で脱毛するので恥ずかしくありません。

 

アンダーヘア脱毛器を選ぶポイント

男性アンダーヘア脱毛機器を選ぶポイント

脱毛器を選ぶ時のポイントをご紹介いたします。

ポイント1:人気機種か

なぜ人気機種なのか?それは多くの方が使っているから。

多くの人が使っているからと言って全ての人に合うとは限りませんが、多くの方が使っていると言うことは効果がある可能性が高いです。

せっかく、高いお金を出すのであれば失敗はしたくないと思うのは当然です。

ポイント2:使い方は簡単か

使い方も重要なポイント。

効果がある脱毛器でも、使いづらい機種は続けることが出来ません。

ポイント3:しっかりとした保証はあるか

やっぱり気になるのは保証です。

保証がしっかりしていれば万が一の時でも安心です。

 

 

オススメのアンダーヘア脱毛器はどれか?

オススメ脱毛機器

オススメは家庭用脱毛器のケノン

家庭用脱毛器「ケノン」はアローエイト株式会社が販売する脱毛器で、すでに販売台数は80万台を突破し大人気の脱毛器となっています。

男性のアンダーはもちろん、ヒゲや全身に使うことが出来る優れものです。

 

1:口コミの数が桁違い!

家庭用脱毛器「ケノン」は80万台以上売れている人気商品。

その販売台数から、口コミの数も桁違いで「脱毛サロン」や「他脱毛器」で失敗した方のが乗り換え成功した声が多い商品です。

 

2:使い方が簡単!

ケノンの使い方はとても簡単。3ステップです。

step
1
照射する部位を冷やす

step
2
付属のゴーグルをかけて照射

step
3
照射する部位を冷やす

この手順を1週間に1回するだけです。

 

3:保証延長も出来る!

家庭用脱毛器「ケノン」は通常1年間の保証がついていますが、あなたの希望で保証を2年伸ばすことが出来ます。

1年間の保証が切れて壊れたなんてことはよく聞く話ですが、保証延長があれば安心です。

 

4:サロンよりも断然安い価格!

脱毛サロンの場合、部分脱毛だけでも10万円以上する場合もありますが、家庭用脱毛器「ケノン」は全身に何回でも使えて69,800円(税込)です。

 

脱毛で男性のアンダーヘアを処理できる東京のサロンはどこ?まとめ

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出され、多くの脱毛サロンが休業または時短営業しています。

新型コロナウイルスが収束するまでは不要普及の外出自粛が続きますが、自宅で簡単にいつでも出来る脱毛機器はオススメです。


自宅で本格脱毛!最新型脱毛器「ケノン」使えばわかる凄さ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kazu

kazu

ドラマやトレンドニュースなど気になったことを幅広くブログで発信していきます。特に美容に興味があり勉強中です。 資格:日本化粧品検定3級取得。

この記事も読まれています

無料音源 1

この記事では ポイント ・無料の音源サイト(8サイト) ・有料の音源サイト(6サイト) をご紹介していきます。 &nbs ...

-脱毛

© 2020 トレンドブログ