サッカー スポーツ

猶本光の移籍先はどこに決定?人気サッカー選手の今後の活躍場所は?

2020年3月15日

猶本光選手移籍

 

なでしこジャパンでMFとして活躍していた猶本光(なおもとひかる)選手が、所属するドイツのSCフライブルクを退団することになしまた。

SCフライブルクを退団した後の移籍先は?

猶本光選手の活躍がいつから見れるのか?

猶本光選手のこれまでの来歴と合わせてご紹介いたします。

 

猶本光の移籍先は?

それまで在籍していた浦和レッズレディースから、2018年6月11日にドイツのSCフライブルクへの移籍を発表。

約1年6ヶ月の間、SCフライブルクで活躍されていた猶本光選手ですが、2019年いっぱいでチームを退団されました。

その後の気になる移籍先ですが、2020年1月24日に本人のTwitterで

 

浦和レッズレディースに移籍

 

と投稿されています。

 

猶本光選手の退団理由

気になるSCフライブルクの退団理由はなんだったんでしょうか?

2019年12月18日に猶本光選手の公式Twitterで投稿された内容によると、SCフライブルクへの感謝と今後の決意が書かれています。

また、SCフライブルクの公式サイトによると、「 2020年の東京代表チームの試合に出場したい」という思いがあったことも書かれています。

2020年はオリンピックが日本で開催されますが、オリンピックへの思いと決心が伺えます。

 

猶本光選手の詳細

2020年から浦和レッズレディースで活躍される事になった猶本光選手ですが、これまでの来歴を纏めてみました。

来歴

  • 1994年:3月3日に福岡県小郡市に生まれる。
  • 2007年:福岡J・アンクラスの下部組織「アンクラスFC Paso Dorad」に13歳で登録される。
  • 2012年:筑波大学体育専門学群への進学を機会に浦和レッズレディースに移籍。
  • 2014年:サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)に初招集される。
  • 2018年:6月にSCフライブルクへ移籍を発表。
  • 2019年:12月にSCフライブルク退団を発表。

 

猶本光選手移籍まとめ

2012 FIFA U-20女子ワールドカップの代表として出場経験もある猶本光選手の活躍が、また日本で見られることがファンにとっては嬉しい限り!

2020年にはオリンピックという大きな大会も控えているので、今から活躍を楽しみにしています。

この記事も読まれています

無料音源 1

この記事では ポイント ・無料の音源サイト(8サイト) ・有料の音源サイト(6サイト) をご紹介していきます。 &nbs ...

-サッカー, スポーツ
-

© 2020 トレンドブログ