芸能人

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?オープニングは誰の曲を使うのか調査!

2021年7月19日

ピアノ

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?オープニングや他の場面では誰の曲を使うのか調査!について詳しく内容を調べていきます。

94年1月号のロッキング・オン・ジャパンに中学時代のいじめエピソードが掲載され大炎上している小山田圭吾氏。

2020東京オリンピック・パラリンピックの楽曲を担当していましたが、7月19日辞任を発表しました。

この辞任の影響で楽曲はどうなるのか調べてみました!

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?どこに使われていた?

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?について調べていきます。

東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日に小山田圭吾氏の辞任を発表し、組織委の武藤事務総長が「小山田氏の楽曲については開会式では使用しない」と明言しています。

小山田圭吾氏は五輪開会式オープニング映像と流れる4分の音楽を担当していたと言われています。

この4分間が丸々抜けてしまうのか、他の方の曲を使うのか気になります!

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?誰の曲を使うの?

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?誰の曲を使うの?について調べてみます。

小山田圭吾氏が辞任したことで、担当されたいた4分の楽曲が使われなくなりました。

この4分間がどうなるのか調べてみましたが、現在クリエイティブチームが検討されているようです。

「クリエーティブチームの判断で、この楽曲を使わないことにした。どう対応するのか、ということについてはクリエーティブチームのみなさまが対応を検討している」と説明した。

五輪開催まで数日に迫ったこのタイミングでの変更は、本当に大変かと思いますが、クリエイティブチームの皆さんには頑張っていただきたいと思います。

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?これまでにあったトラブル

今回、オリンピック開催直前で小山田圭吾辞任となりましたが、これまでのトラブルをピックアップしてみました。

東京オリンピックロゴ(エンブレム)問題

佐野研二郎氏がデザインした2020年東京オリンピック公式エンブレムが盗作だという疑惑が持ち上がりました。

新国立競技場デザイン

ザハ・ハディド氏がデザインした巨大スタジアムを1300億円で建設予定でしたが、3000億円かかるということで話題に。

結局、ザハ案は白紙になり新たなデザインが採用されましたが、2500億円までになっています。

この2つのトラブルでもあり得ないですが、ここから様々なトラブルが出てきます!

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?ネットの反応は?

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?ネットの反応は?について調べてみました。

小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?オープニングや他の場面では誰の曲を使うのか調査!まとめ

今回は小山田圭吾辞任で楽曲は使わない?オープニングや他の場面では誰の曲を使うのか調査!について調べてみました。

小山田圭吾氏の楽曲が使われなくなったことで、抜けてしまった4分間の音楽をどうするかは現時点は決まっていませんでした。

今後の報道を追っていきます。

この記事も読まれています

ストレングスファインダー 1

皆さんは自分の強みが何かすぐに伝えることができますか? 正直、私は「自分の強み」が何なのか答えることができません。 仮、 ...

無料音源 2

この記事では ポイント ・無料の音源サイト(8サイト) ・有料の音源サイト(6サイト) をご紹介していきます。 &nbs ...

-芸能人

© 2021 Trevery